この春、滋賀県病院事業庁に91名が入庁

この春、滋賀県病院庁には91名の新採職員が入庁。

3日に行った組合セレモニーでは、森井滋賀県病院事業庁職員労働組合委員長より、歓迎のメッセージを全員に伝えました。

森井委員長は挨拶で「医療従事者のワークライフバランスの実現が目標」と述べ、自治労への結集を呼びかけました。先輩職員からのビデオメッセージも上映され、参加者達は聞き入っていました。